1. ホーム
  2. 秋田大学横手分校
  3. 横手分校長あいさつ

横手分校長あいさつ

横手分校長:佐々木 均

 平成21年2月、秋田大学と横手市が包括協定を締結し、まちづくり推進や地域産業の活性化、教育、文化・芸術の振興など本学の有する資源開放の拠点として、「秋田大学横手分校」を開設しました。当初横手市役所本庁南庁舎にあった分校は、現在横手駅東口の「横手市交流センターY2(わいわい)ぷらざ」内にあり、連携の一層の「見える化」が図られております。
 これまで、市民講演会や社会人講座等の「生涯学習」、企業との「産学連携」、市内の中学校の御協力を得て地元の高校生や秋田大学生が教師としての貴重な体験をすることができる教育ミニミニ実習や小中高校生向け授業等の「小中高大連携」、秋田大学オフィシャルいぶりがっこの製造や学生の地域交流等の「地域との交流」という四つの活動の柱のもと、各事業に取り組んでまいりました。これらの取り組みを今後も十分に検証し、秋田の課題解決に向けて未来志向をもった継続的な活動に発展させていきたいと考えます。
 平成から令和へ変わった今年、新たな意気込みを持って地元の皆様、県民の皆様はもちろん、新しい時代を担う多くの皆様のニーズに応えるべく、互いに連携を深めながら地域の振興に一層貢献してまいります。