1. ホーム
  2. 高等教育グローバルセンター(教育活動部門、教育開発部門)
  3. 教養基礎教育
  4. 充実した学習のために
  5. 教養基礎教育に関する問い合わせ

教養基礎教育に関する問い合わせ

教養基礎教育の担当事務

教養基礎教育科目の授業、休講、教室変更等に関する事務は、高等教育グローバルセンターが担当しています。 履修登録等に関する相談は、それぞれの学部学務担当で行ってください。ただし、医学部の学生については、高等教育グローバルセンターが代行しています。 なお、専門教育については所属学部の学務担当が担当となります。

学生への連絡方法

学生に対する連絡方法は、基本的にすべてa・netで行われます。a・netには、教養基礎教育科目の授業の休講、教室変更、学生呼出等の連絡が送られます。1日に1回は必ずa・netを見てください。

各学部・学科からの連絡や通知は、a・net及びそれぞれの掲示板に掲示されますので注意してください。また、学外から学生への個別の連絡には対応できませんので、家族や友人にその旨説明しておいてください。

シラバス等の閲覧

高等教育グローバルセンターでは教養基礎教育に関してはもちろんのこと、各学部の専門教育科目のシラバス等が閲覧できるよう準備していますので利用してください。

教養基礎教育関係 『教養基礎教育学習ガイド』、『教養基礎教育授業計画(シラバス)』
国際資源学部関係 『履修案内』
教育文化学部関係 『履修関係規程』、『開設講義一覧』
医学部関係 『学生便覧』、『授業計画』(医学科)、『履修案内』(保健学科)
理工学部関係 『履修案内』、『授業計画』
工学資源学部関係 『履修案内』、『授業計画』

学生控室内のロッカーの貸し出し

1、2年次の学生は、一般教育1号館1階の学生控室内のロッカーを使用できます。使用希望者は、事前に総合学務課教養基礎担当で使用手続きをしてください。なお、貴重品は各自で責任を持って管理してください。

掲示物及び講義室の借用

一般教育1・2号館掲示板に掲示物を貼りたい時は、高等教育グローバルセンターで許可を受けてください。また、講義室を使用(課外活動以外)したいときは、事前に総合学務課で借用の手続きをしてください。

高等学校との教育連携

本学では、高等学校の生徒が教養教育科目の一部を受講できる制度を整えています。対象となるのは9・10時限の授業科目の一部です