1. ホーム
  2. 教育推進総合センター
  3. 学習ピアサポート

学習ピアサポート

学習ピアサポート・システムとは、学生の学習・相談体制として平成18年度からスタートしたシステムです。簡単に言えば、「先輩学生が1年生の学習 上のサポートをする」システムです。ピア(peer)という語には「仲間」「同僚」という意味があり、学生同士で学習上の相互支援をしていくことを目指し ています。教育推進総合センターが実施する研修を受けた学生(2年生以上)が「学習ピアサポーター」として任命され、初年次ゼミでの学習サポートや、学習 相談の受付を行います。

自分の初年次ゼミを担当している「学習ピアサポーター」が誰なのか、早い段階に確認しましょう。オフィスアワーの制度と同様、学習の充実のためにこのシステムを活用してください。

学習ピアサポーターはメールでの相談も受け付けます。
相談・質問等がある方は、以下のメールにご連絡ください。
piasapo@jimu.akita-u.ac.jp

活動内容

  • Eメールにおける履修・学習相談の受付
  • 初年次ゼミにおける学習支援
  • 学習支援企画の実施
  • ピアサポーター活動報告会の実施

具体的行事

1.ピアサポータースタッフ研修

【2014年度】
4月上旬
目的:ピアサポーターの意義・活動内容を把握し、今年度の活動内容を決定すること。

  • 高大接続教育とピアサポートシステム
  • 図書館の利活用に関する基礎知識・技能
  • 英語ALLRooMに関する説明
  • a・netの活用に関する基礎知識・技能
  • 今年度の計画説明
  • 学習支援企画の内容について
2.ピアサポーターによる新入生サポート(4月中旬~)

具体的には新入生を対象に、紙面にて直接配付します。

3.ピアサポーター活動報告会(8月上旬)

毎年、改善を重ねつつ、基本的に上記のような流れで活動します。