1. ホーム
  2. 研究活動に係る不正防止
  3. 秋田大学におけるコンプライアンス教育・研究倫理教育コンテンツ

秋田大学におけるコンプライアンス教育・研究倫理教育コンテンツ

 本学では競争的資金の運営・管理に対するコンプライアンス教育並びに研究不正を未然に防ぐための研究倫理教育として、 平成27年度からCITI-JAPANプログラム のe-learningコンテンツを導入いたしました。ついては、下記により受講いただきますようお願いいたします。本プログラムを受講しない研究者等は、科研費やJST等の競争的資金に応募することができませんので、ご留意願います。

※平成30年4月からシステムが切り替わり、画面構成等が変更になっております。また、当プログラムは(一財)公正研究推進協会(APRIN/エイプリン)が運営しており、プログラムの呼称は平成30年10月から“APRIN eラーニングプログラム(eAPRIN)”に変更になりました。ID・パスワードは変更ありません。
なお、旧システム(CITI-JAPAN)で受講した修了証も、現在のシステム上で確認できます。(旧システムは2019年8月末で閉鎖)

※上記バナーから、サイトに移動できます。(スマホもアクセス可)
※ID・パスワードについては下記「受講方法」を参照してください。

ID配付対象者 

 本学で雇用される方及び大学院生全員にIDを付与しています。ログインできない場合は地方創生・研究推進課担当までお問合せください。

研究者向けコースを受講する者(誓約書提出者)

 本学において研究活動に従事している者等

  1. 教授、准教授、講師、助教、寄附講座等教員、特任教員
  2. 上記1以外で競争的資金等(※)をすでに獲得している者またはこれから獲得しようとする者
    (博士研究員、技術系職員、医療系職員、医員、教諭、名誉教授等)
  3. 上記1、2以外で、他の研究者の研究(学内外問わず)に携わる者
    (技術系スタッフ、教育系スタッフ、他大学の研究者の研究分担者等)
  4. 上記1から3以外で学長が研究倫理教育を必要と判断する者

※競争的資金等とは、国立大学法人秋田大学における競争的資金等の取扱いに関する規程第3条第1項に規定するもの。

大学院生向けコースを受講する者

 本学大学院に在籍する大学院生(休学者を除く)
注)休学者は復学後対象者とする。

事務職員等向けコースを受講する者(誓約書提出者)

 競争的資金等公的研究費に関して、当該研究費により、研究を行う者、発注を行う者又は業者への発注内容の伝達を行う者、納品確認を行う者、その他会計、経理、調達事務等に関わる者

※競争的資金等の運営・管理に関する誓約書を提出された方が対象となります。

受講対象コース(5年に1回(大学院生は専攻在学中に1回)の受講を必要とする。)

ア.研究者・大学院生向けコース(基本)   【7単元】

イ.研究者・大学院生向けコース(生命医科学) 【15単元】

ウ.事務職員等向けコース  【2単元】※本コースは、コンプライアンス教育として準備しています。

※研究者向けコースと大学院生向けコースの内容は共通です。
※大学院生は基本コース受講を必修とし、必要により生命医科学コースも受講可とします。

履修期間

履修期間は、毎年4月1日から3月31日までとする。

留意事項

  1. 他機関等からの転入者のうち、前任機関が独自に行う研究倫理教育を受講済みの方については、受講記録等の提出をもって、本講習を受講したものとみなします。
  2. 他機関(JST等)が行う研究倫理教育を受講した者については、発行される「修了証」を提出のうえ、本学が指定する単元のうち不足する未受講単元を受講することにより受講したものとします。
  3. 「イ.研究者・大学院生向けコース(生命医科学)」を受講する者でICR-Web教材を受講済みの者については、ICR-Web受講修了証を提出の上、eAPRIN(旧CITI-JAPAN)教材の「ア. 研究者・大学院生向けコース(基本)」を受講することで、本講習を受講・修了したものとみなします。
  4. 事務職員等向けコース受講対象者のうち、人事異動により改めて受講対象者となった場合は再度受講するものとします。
  5. その他不明な点は、地方創生・研究推進課担当までお問合せください。

禁止事項

  1. 本人になりすまして他者が受講すること、または他者に受講させること。
  2. 受講せずにクイズのみ解答すること。
  3. 他者の解答を見るなどの不正行為によりクイズを解答すること。

受講方法

  1. https://edu.aprin.or.jpにアクセス、ID(ユーザ名)と初期PWによりログイン
    ※ID・パスワードについて
    教職員の方:秋田大学キャンパス共通システム(AU-CIS)の職員申請ガイドを参照してください。
    「申請・予約・共有物品→各種申請・施設予約→職員申請ガイド→競争的資金等の不正防止について→秋田大学におけるコンプライアンス教育・研究倫理教育」
    学内から / ◆ 学外から
    大学院生の方:秋田大学総合学務支援システム a・net(アネット)を参照してください。
    「キャビネット一覧→学生→研究倫理教育eラーニングログインについて」
    こちらから
  2. 「受講コースの選択(Course Selection)」を選択
  3. 該当する受講コースを選択して受講
    ※インターネット環境下において、どこからでも受講可能(スマホによる受講も可能)

※受講手順の詳細は以下のマニュアルを参照してください。
受講手順マニュアル(日本語)/User's Manual(English

不正防止推進・研究倫理教育担当

地方創生・研究推進課 総務・研究助成担当
内線2090または3010または3007
(本道地区からは内線の前に8を付加)(学外からは内線の前に018-889-を付加)
 E-mail:kenkyo@jimu.akita-u.ac.jp

秋田大学70周年