1. ホーム
  2. 地方創生・産学連携
  3. 活動目的

活動目的

目的

 地域協働・防災部門は、生涯学習・地域連携・地域貢献・分校運営等により、地域の特性と大学の教育資源を融合させて、地域との協働による地域振興活動に取り組み、もって地域を担う人材育成を推進し、地域の方々と共に「地域の活性化」に貢献することを目的として活動しています。また、地域防災について戦略的かつ組織的に調査・研究し、秋田県内各自治体及び県民へ発信することにより、秋田県や日本海側北部で地震災害が発生した場合でも地域住民自らが防災活動を行い災害に強い地域を形成できるよう、小中学校・自治体・企業等での講演会や出前授業等を通じて、県民の安全・安心のための知的資源の提供を目的として活動しています。

活動方針

(1) 社会貢献活動に関すること。
(2) 地域が有する資源の発掘と活用方法の検討に関すること。
(3) 地域資源を活用した地域づくりの提案及び実践に関すること。
(4) 地域に学び,地域を担う人材の育成に関すること。
(5) 地域活性化策の調査及び研究に関すること。
(6) 自治体から依頼のあった特定の課題に関する調査・提案に関すること。
(7) 秋田県の特性を考慮した地域防災のあり方に関する調査研究に関すること。
(8) 防災について地域で活動できる人材の育成に関すること。
(9) 県及び市町村への防災施策に関する指導及び助言に関すること。

活動報告書

 公開講座・講演会、地域アカデミー、サテライト事業など、秋田大学の社会貢献事業は幅広い分野に及んでいます。ここでは年度ごとに、社会貢献活動の内容をまとめています。