アプリーレ

アプリーレの由来

「アプリーレ」とは、イタリア語で「開く、開ける」という意味です。「積極的に秋田大学の窓を開放する」ことを意識して名付けられました。

秋田大学広報誌〈アプリーレ〉No.61

●学生第一●
 秋田大学では、すべての教職員が「学生第一」をモットーに、学生のみなさん一人ひとりに寄り添いながら、手厚く親身になって様々なサポートを行っています。学生のみなさんの普段の生活や、学習・研究、課外活動、就職活動など大学生活における多様な場面において、自主自立を尊重しながら、適時適切な支援を実施します。


クリックすると別ウィンドウで電子ブックが開きます。

:aprire61