1. ホーム
  2. 地方創生・産学連携
  3. 地方創生センター
  4. 受講者の声

受講者の声

バックナンバー

平成27年度 平成26年度 平成25年度 平成24年度
平成23年度 平成22年度 平成21年度  

平成23年度

「総合自殺予防学インテンシブコース ~地域の絆づくりと自殺予防~」受講者の声
  • 今年はコミュニティをテーマにした講座内容でした。専門スタッフのためのこのような講座は今後もぜひ続けていただきたいと思います。
  • 様々な団体やNPOが自殺対策に取り組むようになってきましたが、あらためて民間・大学・行政の役割分担とつながりが必要と思います。
  • どの講義も、しっかりとした調査データに基づく研究成果で、とても参考になりました。また、地域社会との接点を重視した調査・研究方法に、研究者の熱意が感じられて非常に良かったと思います。

コーディネーター本橋教授

〈第1回〉コミュニティモデルによる自殺予防

〈第2回〉地域での世代間交流のつくりかた

〈第3回〉震災、ストレス、自殺
「人形浄瑠璃に親しむ」受講者の声
  • 先生の講義に対する意気込みや、毎回お召しになっておられたお着物、流れるようなお話ぶりに引き込まれました。これから歌舞伎や人形浄瑠璃を鑑賞するときは、一層楽しく見られると思います。
  • 人形浄瑠璃に興味はあっても、秋田では観る機会がないため、基礎から作品鑑賞まで楽しく聴講出来ました。実際に人形、三味線を手に取れたのが印象的でした。
  • 楽しく興味をもって出席させていただきました。人形や三味線などをお持ちくださり、わかりやすく説明して下さってうれしく思います。
  • 毎回非常に興味深い内容で、多くのことを学べたと思います。もっともっと色々なお話を伺いたいと願っています。

〈第1回〉人形浄瑠璃鑑賞の基礎

〈第3回〉時代物

〈第4回〉世話物
秋田大学公開講座「声楽講座 ―秋田の歌曲を歌う―」受講者の声
  • 久しぶりに人前で歌い、良い経験になりました。見事な伴奏に聴き惚れてしまいました。また、爲我井先生のすばらしい歌を聴くことができ、感謝申し上げます。
  • 学生の方の若々しさと、爲我井先生の表現をどんどん豊かにしていくエネルギーに感動しました。
  • 秋田には、日本の音楽史上重要な方々がたくさんおられたという事を知り、驚きました。興味深い内容でした。
  • 先生のご指導が分かりやすく、身体をつかって声を出す方法が理解できました。また声楽講座が開講されるならば、是非参加したいと思いました。

〈第3回〉後藤惣一郎・平岡均之・石田一郎の歌曲

〈第4回〉「秋田の歌曲」レクチャー

〈第5回〉演奏発表
「身近な人を支える知識と技術 ~保健学からの提案~」
  • 参考になるお話が多く、とてもわかりやすくて良かったです。楽しく受講できました。
  • 見やすく大事なことをピックアップしてある資料をありがとうございました。時々読みかえそうと思います。
  • 母乳育児の話は、妊婦とその夫が聞くことは多いと思いますが、育児に携わらない人はあまり聞く機会がないように思います。いろいろな人がこういった話を聞くことで、母乳育児への支援が進むかもしれないと思いました。
  • このような講座やお話を、もっといろいろな機会や場面で行って欲しいと感じました。

〈第1回〉食べる障害とその対応

〈第2回〉身近なひとの健康を支える看護

〈第3回〉家族介護者の支援

〈第4回〉母乳育児のすすめ
「地域環境とインフラの旅」受講者の声
  • いろいろな意味(省エネ・震災・人にやさしい町づくりなど)で、タイムリーな講座でした。
  • 受講後は、これまで関心がなかった分野にも興味が向くようになりました。
  • 社会基盤の整備には、まだ多くの課題が残されていることが分かりました。今後は秋田県のインフラ整備の現状や課題について知っていきたいと思いました。
  • 今回と同じテーマで、さらに掘り下げた内容の講義を受けてみたくなりました。

第1回

第2回

第3回

第4回

第5回

第6回
「英語の詩を読んでみませんか?-対訳で味わう英詩の世界と英国文化-」
  • 講師の解説が丁寧で、興味深い内容であった。時代背景、その時代の思潮、詩の持っている意味など勉強になった。
  • 韻律については少し知っていたが、勉強したのは初めてで楽しかった。特に朗読のCD、音の美しさが良かった。
  • 難しいと思いましたが大変勉強になりました。
  • 原詩の朗読がとてもよかった。テーマとその文化的背景を伺わせる補足教材があるのがとてもいい。
  • 大西先生の声が、詩にぴったりのいいお声で、心地よく詩の鑑賞と勉強ができた。
「秋田県における疫学調査研究と地域の自殺対策」