アプリーレ

アプリーレの由来

「アプリーレ」とは、イタリア語で「開く、開ける」という意味です。「積極的に秋田大学の窓を開放する」ことを意識して名付けられました。

秋田大学広報誌〈アプリーレ〉No.38

今回は「国際化に対する“秋田大学の挑戦”」を特集しました。秋田大学の留学生数はこの10月で200人を超え、10月1日には秋季留学生歓迎式を開催。キャンパスでは日本語以外の言語でコミュニケートしている姿が目立つようになり、国際色豊かな雰囲気となってきたように感じます。(悟空)

~編集後記より一部抜粋~

 

秋田大学70周年