アプリーレ

アプリーレの由来

「アプリーレ」とは、イタリア語で「開く、開ける」という意味です。「積極的に秋田大学の窓を開放する」ことを意識して名付けられました。

秋田大学広報誌〈アプリーレ〉No.51

●新役員紹介●
 地の創生を通じて、地域と共に発展し地域と共に歩むという存立の理念を掲げる秋田大学。この春から4学部・4研究科体制となり、総合的な教育・研究体制をより強化するべく、平成28年4月に就任した山本文雄学長をはじめ役員に今後の意気込みを聞きました。

秋田大学70周年