アプリーレ

アプリーレの由来

「アプリーレ」とは、イタリア語で「開く、開ける」という意味です。「積極的に秋田大学の窓を開放する」ことを意識して名付けられました。

秋田大学広報誌〈アプリーレ〉No.39

男女共同参画、ワーク・ライフ・バランスなどは馴染みのある言葉となり、秋田大学でも着実に制度が整えられてきています。しかし、いざ自分のこととなると経験して初めてその意義を考える方が多いのではないでしょうか。(寛)

~編集後記より一部抜粋~

 

秋田大学70周年