アプリーレ

アプリーレの由来

「アプリーレ」とは、イタリア語で「開く、開ける」という意味です。「積極的に秋田大学の窓を開放する」ことを意識して名付けられました。

秋田大学広報誌〈アプリーレ〉No.47

●地域貢献●
 秋田大学は、平成25年度の文部科学省「地(知)の拠点整備事業」において、「一人ひとりを大切にし、自立した高齢社会に向けた地域づくり」をメインテーマに、超高齢社会における地域の課題解決に向けた取り組みを進めています。 ・・・・・

秋田大学70周年