アプリーレ

アプリーレの由来

「アプリーレ」とは、イタリア語で「開く、開ける」という意味です。「積極的に秋田大学の窓を開放する」ことを意識して名付けられました。

秋田大学広報誌〈アプリーレ〉No.48

●大学運営●
 国際資源学部の開設に伴う新体制、そして澤田賢一学長就任から2年目を迎えた秋田大学。平成27年度、国際資源学部・教育文化学部・医学部・理工学部の多様性ある4学部の特徴を最大限に生かし、さらに社会の声に応えるべく、学部・研究科の運営において大学をあげて改革を推進しています。

秋田大学70周年